Musician

ドラム 石井 悠也

生年月日:1981年4月13日 

神奈川県大和市出身

中学時代に「THE BLUE HEARTS」をきっかけにドラムを始める。

高校卒業後ヤマハ音楽院に入学。卒業後は2年間、同校の講師も務める。

在学中にギタリスト西川進氏と出会い、バンドを結成。

谷口宗一氏とのバンド「SHURIKEN」や、HIROKI氏(Dragon Ash)とのバンド「Dt.」など、様々なバンドを経験しながら多種多様なアーティストのライブ、レコーディング、PV、TV等に参加し始める。

現在は自身のバンド「カムロバウンス」に参加&活動中。

<得意なジャンル・好きな音楽タイプ>

ロック、パンク、ポップス

西川氏から一言 |Massege from Susumu Nishikawa

「飛ぶ鳥を落とすほどの勢いで売れている」と言う言葉は、まさしく今の石井君にぴったりでしょう。今やレコーディングにライブに引っ張りだこです。何度も一緒に演奏していますが、売れている理由は、はっきり分かります。クリックにぴったり合った正確無比なドラム、やんちゃで型にはまらないドラム、一件矛盾してそうですが、彼は、その両方の絶妙なバランスを持ったドラムを叩きます。一度味わったらやみつきになるドラムを是非オファーして下さい。

LIVE・EVENT

◎LM.C

STRONG SIDE vs POP SIDE(ツアー)/2013年

◎阿部真央
カウントダウンジャパン /2012年
阿部真央 らいぶNo.5 /2013年
◎AKIHIDE
Amber(ツアー)/2013年
◎中島卓偉
Real Hot Rocks(ツアー)/ 2011年
◎JAMOSA
学園祭(ツアー)/ 2011年

RECORDING

曲名をクリックすると試聴できます
◎アンジェラ・アキ /『WHITE』
目撃車
カムロバウンスのライブを観て頂き、お呼び頂いた初レコーディング、光栄でした。
◎ポルノ・グラフィティ /『1012 Spark』
「9.9㎥」
難しいフレーズの応酬でしたが、集中してやり切りました。
◎Lisa /『crossing field』
crossing field
勢いのある突抜けるような曲、爽快!
◎supercell /『拍手喝采歌合』
拍手喝采歌合
激しくも和なテイストがかっこいい。近所のラーメン屋でいつもかかっております。
◎EGOIST /『All Alone With You』
All Alone With You
静と動、動の部分をがっつり叩かせて頂きました。
◎小南泰葉 /『嘘憑キズム』
嘘憑きとサルヴァドール
独特の雰囲気、激しさ。高速スネア連打しまくっちゃいました。
◎青木隆治 /『VOICE 199X』
「そばかす」
カバーアルバムでのレコーディング参加。言わずと知れた名曲ですね。
◎世良公則/『BACK BONE』
バラ色の日々
イエローモンキー世代、当時コピーもたくさんしてたのでフレーズが勝手に、、、(笑)
◎阿部真央 /『戦いは終わらない』
戦いは終わらない
重低音だけどスピード感があるこの融合、癖になりそう。

VIDEO & MUSIC

supercell 『拍手喝采歌合-short ver.-』PV
AKIHIDE「星の狂想曲」PV

他のサポートorレコーディング経歴

and more.....

Offer

株式会社スマッシュルーム
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-18 ビラ・モデルナA604
電話: 03-5485-7883
担当マネージャー:柏木美紀
E-mail: miki@smashroom.com
各ミュージシャン、プロデューサー、アレンジャーへのオファーは上記のメールアドレスにメール、または直接事務所に電話でお問い合わせ下さい。迅速に対応致します。
Please contact via e-mail to make an offer to each of the musicians,the producers and the arrangers.We will correspond quickly as possible.